2010年06月16日

裁定事件が最多に=09年度公害紛争処理白書(時事通信)

 政府は11日の閣議で、公害等調整委員会の2009年度年次報告(公害紛争処理白書)を決定した。同年度に扱った公害紛争事件は42件で、このうち新規受け付けは、前年度の倍の24件。同委が損害賠償責任の有無や被害と公害の因果関係などについて法的判断を下す「裁定事件」の受け付けは23件で、1972年の制度導入以来最多だった。
 また、全国の自治体に08年度中に寄せられた公害苦情件数は前年度比6.0%減の8万6236件で、2年連続で減少した。 

【関連ニュース】
途上国の水不足に日本技術を=10年版環境白書
アジア企業に学べ=09年度ものづくり白書
社会全体で育児支援を=子ども手当の重要性強調-10年版白書
回転ずしで魚離れ阻止=国産ネタで自給率向上
大都市戦略の策定を=09年度首都圏白書案

大麦の新たな使い道開拓 冷たい大麦ラーメンが登場 栃木 (産経新聞)
高速5社、社長に民間人=天下りを排除―政府(時事通信)
<日進市>障害者の報告書回収へ 意見集約で不適切処理(毎日新聞)
日米共同声明履行「簡単でない」=普天間移設で沖縄知事(時事通信)
<はやぶさ>カプセルを回収 破損ない模様(毎日新聞)
posted by ナベシマ ヒトリ at 09:34| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。