2010年04月17日

極楽浄土の世界をCG復元=平等院鳳凰堂内、創建時の彩色に(時事通信)

 平等院(京都府宇治市)は17日、CG(コンピューターグラフィックス)を使って、鳳凰堂の内部を11世紀の創建当時の極彩色に復元させたと発表した。鳳凰堂に極楽浄土の世界がよみがえった。
 復元されたのは、本尊の阿弥陀如来坐像が安置されている須弥壇(しゅみだん)や小壁と呼ばれる周囲の壁など。須弥壇は極楽に咲く架空の花とされる宝相華(ほうそうげ)やチョウをモチーフにした装飾を施し、飾り金具には獅子の図を金色で表現した。
 小壁の一番下の段は「空」をイメージ。ハスの花びらや琵琶などの楽器が舞い、青の色彩で描かれている。
 CGの復元図は17日から8月6日まで、宇治市の平等院ミュージアム鳳翔館で一般公開される。 

小沢氏、支持率「関係ない。当たったことねぇもん」(スポーツ報知)
安住氏、息子を父と呼び間違えちゃった 進次郎氏を「小泉純一郎君!」(スポーツ報知)
<新型スカイライナー>走行試験が本格化 成田と都心結ぶ(毎日新聞)
短大生監禁の芦屋署元巡査、第2回公判で起訴内容認める(産経新聞)
警察に相談、逆に追及されてネット詐欺ばれる(読売新聞)
posted by ナベシマ ヒトリ at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

【第48期囲碁十段戦】第3局 下辺で激しい競り合い(産経新聞)

 先番 十段 張  栩

    天元 山下敬吾 


    持ち時間各4時間

    黒6目半コミ出し

    65手まで


 張栩(ちょうう)十段(棋聖・王座・碁聖)に山下敬吾天元が挑戦する産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「第48期十段戦五番勝負」第3局が8日午前9時、長野県大町市の「くろよんロイヤルホテル」で始まった。持ち時間は各4時間。立会人は武宮正樹九段。

 同地では17年連続の開催。白樺の木々が見える対局室で、先番の張十段は右上隅星に第1着を打ちおろした。ここまで連勝し、防衛まであと1勝の張十段はその後も早いペースで手を進める一方、後がない山下天元はじっくり考え、午前中だけで2時間使った。65手まで進んだところで、昼食休憩に入った。

 解説の小林覚九段は「白14の山下天元の打ち込みから戦いの様相になり、白24ノゾキに張十段が黒25と切り返したことで、下辺での競り合いが激しくなりました。ここの分かれが今後の情勢を占うことになりそうです」と話していた。

 熱戦の模様はMSN産経ニュースと、QRコードからアクセスした携帯サイトでライブ中継している。

囲碁 アジア大会へプロ棋士派遣(毎日新聞)
地下鉄駅前で覚せい剤密売=容疑で自称イラン人3人逮捕−警視庁(時事通信)
<井上ひさしさん>9日に死去、75歳…小説家・劇作家(毎日新聞)
京都府知事選、現職・山田啓二氏が3選確実(読売新聞)
マニフェストへの反映は「時間的に不可能」―民主介護議連・藤田事務局長(医療介護CBニュース)
posted by ナベシマ ヒトリ at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

飲酒運転 取り消し処分者の講習強化 自覚日記4週間(毎日新聞)

 警察庁は、運転免許の取り消し処分を受けた違反者に対する講習に、飲酒運転の違反者向けに特化したカリキュラムを導入する。カウンセリングや日記などを取り入れて再び飲酒運転をしないよう意識づけをするのが狙いだ。今秋からモデル事業として四つの都道府県で実施。受講者が違反を繰り返さなかったかを追跡調査して効果を検証し、13年からの全国実施を目指す。

 現行の取り消し処分者講習は、運転に関する適性検査や実車講習などを2日連続で計13時間受ける。受講者がどんな違反をしたかにかかわらずカリキュラムは一律だ。新たに導入するカリキュラムは、飲酒運転が原因で免許取り消し処分となった違反者が対象。現行の科目に(1)アルコールへの依存の度合いを調べるスクリーニングテスト(2)警察官らを講師とするカウンセリング(3)受講者同士のディスカッション−−などを加える。

 2日連続計12時間の講習を受けた後、受講者それぞれが飲酒をコントロールする目標をたて、1日の飲酒量などその達成状況を4週間、「日記」として記録する。この期間は受講はなく「自分と向き合い、飲酒運転はやめるという意識を高めるための時間」(警察庁運転免許課)とする。その後、1時間の講習を受け、運転免許試験を受験できる。

 警察庁によると、09年の飲酒運転による死亡事故は292件で、00年(1276件)以降、01年から9年連続で減少した。飲酒運転の取り締まり件数も、05年の14万873件から09年4万1801件と減少傾向が続いている。飲酒運転に対する厳罰化などが背景にあるが、警察庁担当者は「飲酒による事故をさらに減らすため、違反者への教育の観点から対策を打ち出した」と話している。【鮎川耕史】

 【ことば】取り消し処分者講習

 交通違反で運転免許の取り消し処分を受けた者を対象とする講習。運転免許試験場などで行われる。新たに免許を取得するため試験を受けるには、事前にこの講習を受けなければならない。道路交通法施行規則で受講時間は13時間と定められている。09年の受講者は3万3964人。うち飲酒運転での受講者は約26%の8785人に上る。

【関連ニュース】
<特集>許すな!飲酒運転
酒気帯び運転:中2男子生徒を逮捕 原付きバイク2人乗り
酒気帯び:容疑で自衛官逮捕 乗用車に追突 山口・宇部
飲酒運転:都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か
沖縄ひき逃げ:米3曹容疑認める 県警が任意聴取

ハローワークのセクハラ相談員がセクハラ(読売新聞)
「2人目擁立」方針を支持=民主・輿石氏(時事通信)
東方神起が活動休止(時事通信)
AKB人気に便乗…相次ぐ犯罪、悪質化も(産経新聞)
山中に犬100匹の死骸遺棄 服着たまま、大半ペットか 埼玉(産経新聞)
posted by ナベシマ ヒトリ at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。